コンタクトが大好き

カラーレンズ好きによるカラーレンズ好きのためのサイト

安いコンタクトレンズで失明する人はいるのか

眼科の検診を定期的に受けて失明を防ぐ

コンタクトレンズを購入する際には眼科の検診が必要です。通販サイトでは購入する際に不要とされているケースもありますが、定期的な検診を必ず受けるように推奨していますので、継続して利用していくのであれば検診は欠かせません。安い価格で提供できているのは、このような検診などの過程をカットしているからであり、店頭で購入する際は併設している眼科で検診や眼球に適したレンズを選んでもらえるため、トータル費用が多少高額になるのです。このような理由から、安いからといって検診を全く受けずにコンタクトレンズを継続使用していると失明の危険性が高まります。

コンタクトレンズの数値をチェック

レンズのパッケージもしくは外箱には酸素透過性や含水率などの数値が記載されています。店舗や通販サイトでは複数のコンタクトレンズを扱っていることが多く、これらの数値を比較していき眼に負担のかからないレンズを選ぶことが望まれます。一定の数値を超えていれば失明の恐れはありませんが、気をつけなければならないのは使用期限です。使い捨てタイプのコンタクトレンズは品質を維持するために使用期限が設けられていまして、大幅に割引をされて安い商品はその使用期限が迫っているという可能性があります。期限切れのレンズは素材自体が劣化して破けやすかったり変形を起こしているなど、眼球に傷をつけてしまう可能性が高まるため失明の危険性があることを忘れてはなりません。

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031