コンタクトが大好き

カラーレンズ好きによるカラーレンズ好きのためのサイト

コンタクトレンズが目の裏側に入ってしまった場合の対処法

コンタクトが目のどこかに消えてしまった

コンタクトレンズを装着したままで寝てしまったりすると、角膜からずれてしまうことによって目のどこかに消えてしまうことがあります。コンタクトレンズが目の裏側まで行ってしまったのではないかと不安になる人も少なくないでしょうが、まぶた自体は袋状になっているため行き止まりになっています。そのため目の裏側や奥の方まで、コンタクトレンズが入り込むことは決してないため安心してください。

コンタクトレンズが消えた場合の対処法

まずは鏡をよく見て、目を左右や上下にゆっくりと動かします。そうするとコンタクトレンズの一部分が見えてくることが多いです。また、まぶたを上下に引っ張りながら目を左右や上下に動かすと異物感が感じられます。このような対処をしても見つからない場合はコンタクトレンズを落としてしまっている可能性もあります。万が一、目の奥のほうにずれた場合はずれた方向と逆の方向を見てコンタクトレンズを触り、中央の方に動かすようにするとよいです。それ以外にも、目薬を挿したり目の洗浄液を使うなどの方法も効果的ですし、水を張った洗面器に顔をつけ目をパチパチしてみるのもよいでしょう。このような方法を試したけれどどうしても取れないという場合には眼科を受診し、医師の指導のもとレンズをすぐに取ってもらう必要があります。いずれも強引な対応をすると目を傷つけてしまう恐れがあるため注意しましょう。

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031